• ホーム
  • SNSを活用したファンの増やし方

SNSを活用したファンの増やし方

昨今ではSNSを活用することによって、そのリンクからサイトの利用者を増やそうとする試みが実施されることも多くなっています。代表的なSNSとしてはTwitterやFacebookなどがあります。これらは双方向にコミュニケーションをとることが出来ます。ホームページにコメント欄を用意した場合に比べても、SNSの方がコミュニケーションをとるためのハードルが低いといえるでしょう。SNSを利用する場合はまずプロフィールを設定します。企業のことがよくわかるようにプロフィールの内容にこだわることが大切です。ただし、あまりにも長すぎる読みにくくなってしまうことがあるので注意しておきましょう。

SNSを利用することの大きなメリットの1つはフォロワーといった、安定して読んでくれる方を増やせることです。フォロワーになってもらうと、こちらが発信したときにその情報が伝わることがあります。その結果、信頼して読んでもらえる可能性が高くなります。このような機能をサイト単独で実現することは難しいといえるでしょう。それゆえにサイトを更新した際にSNSでその情報発信を行うことは非常に有効となります。閲覧してくれる方が増えやすいのがSNSを活用することのメリットです。

ファンの中には企業の投稿にいいねをしたり、拡散したりする方もいます。そういった影響により、さらに新しい読者が増える可能性が上がっていきます。その点も大きなメリットとなっています。TwitterやFacebookにフォロワーや友達を追加できる機能があります。そこにリンク先を登録しておくことで相互に関心を高められるかもしれません。ファンを増やせる可能性が高いこともSNSを利用するメリットです。ソーシャルサービス上では気軽に情報の発信が行うことが出来ますが、その内容には注意が必要となります。不用意なことを言ってしまうと、それが瞬く間に拡散され自サイトに大きなダメージとなる可能性もあります。それゆえに発言する際にはその内容をよく確認しておきましょう。

双方向にやり取りが出来るということは、ファンからの返信があるかもしれないということです。サイト運営者がファンとやり取りをすることは貴重である一方、その内容によってはリスクを伴います。SNS上での会話は全世界の方々が見られる状態で行われます。それゆえに発言には気を付け、あくまで自サイトにマイナスの影響を与えないように考えることが重要といえるでしょう。信頼を得られるように努める必要があります。